ロケーション(中央区)

新槇町ビルのある、東京都中央区をご紹介します。
江戸以来、日本の文化・商業・情報の中心として発展し続ける中央区、東京を象徴する名所が凝縮しています。

1.東京駅(八重洲口)

IMG_3921
日本の陸の玄関口として、ビジネスマン、観光客で毎日早朝から賑わいます。また、八重洲地下街はグルメ・ファッション等150を超えるさまざまなショップが並ぶショッピングモールです。そして、新たなランドマーク「グランルーフ」の完成。まさしく日本の中心のエリアです。

2.銀座

銀座
老舗百貨店からラグジュアリーなブランドショップまでさまざまな店舗が集まるショッピングタウン「銀座」。世界のトップブランドが集まりまちをいっそうは華やかに演出しています。

3.日本橋

日本橋
江戸五街道の起点であり日本国道路元標が置かれる名橋「日本橋」を中心に多くの老舗・名店が立ち並ぶ、江戸時代から商業の中心地として栄え、現在も新しい商業施設の開業等。昔の趣を残しつつ、より魅力溢れるまちに生まれ変わりつつあります。

4.築地市場・築地場外市場

築地
都内に11か所ある東京都中央卸売市場の一つであり、世界最大級の取引規模を誇り、隣接する場外市場とともに国内外の観光客で賑わう人気スポットです。

5.月島・晴海エリア

晴海
下町情緒と水辺の美しい光景が融合する、湾岸の中でもひときわ都心に近いエリアです。通称「もんじゃストリート」は連日たくさんの観光客も訪れます。オリンピック招致も決定し、世界各国と結ばれ大きく変貌するエリアで、新都心として多くの開発が進んでいます。