レンタルオフィスのメリットについて

レンタルオフィスとは、事務所スペースにデスクや椅子、情報機器類、キャビネットなどをセットにして、レンタルすることができる貸し事務所の一種です。
オフィスを新しく構える際に、デスクやキャビネットのような家具は、中古品を利用したとしても意外と大きな出費になってしまいます。
それらがすべて備えられていますので、レンタルオフィスを利用するメリットとして、初期費用を大幅に抑えることができるということが、まず挙げられます。

起業して事務所を構えるといっても、最初から東京都心の一等地はハードルが高すぎます。
しかし、レンタルオフィスであれば、立地条件がよく、都心の一等地に立っている場合が多いという特徴がありますので、起業当初からビジネスに有利な環境で仕事をすることができます。
事実、需要も多いので、東京都内を中心としたレンタルオフィスは、増加傾向にあります。

先述しましたように、レンタルオフィスには、設備が揃っていますので、初期投資・ランニングコストを安く抑えられるというメリットや、一等地に事務所を構えられるということ、主要駅から徒歩5分以内の場所にあることが多いということ、一人でも利用することができるということ、自社のスタッフとして受付や電話対応もしてもらうことができるので、その分の人件費を節約することができるなどのメリットがあります。
つまり、個人が安く、かつ手軽に都心にオフィスを持てるということです。

事業を問わず、複数のオフィスが同居するのがレンタルオフィスです。
そのため、セキュリティは重要な問題となります。
契約する前には、専有スペースにはちゃんと鍵やカードなどの施錠方法があるかどうか、必ず確認するようにしましょう。
専有スペースのみならず、人の出入りが多くなる共有スペースについても、契約前にセキュリティ面の確認をするようにしましょう。


レンタル・バーチャル日記一覧へ戻る