インフレ or デフレ どっちがいいの?

「GDPまた下方修正、アナリストの予想も全くあてになりませんね?」

「まあ~当たるんだったら、アナリストやってないだろうけど、馬券の予想屋でもこれだけ逆には外さないね(笑)。安倍首相の自作自演とうい説もあるけどね。」

「株も為替も乱高下、素人には怖くて手が出せませんね。」

「消費税アップの反動で4~6は仕方ないとしても、誰もが7~9はいいと思っていたからね、それに加えて中国をはじめとする世界経済の悪化、原油価格が60ドル、高値の半分以下だよね、何年ぶりだろう?」

「5年ぶりらしいですよ。でも中国経済は下げても7%成長ですからね。」

「それが、怪しいらしいよ、普通は経済成長イコール電力消費量アップだが、あれだけ化石燃料を燃やして北京をはじめとして国中真っ白(黒?)なのに、電力消費量が増えないのはおかしいと前から言われていたよ。」

「発表するのは政府機関ですからね(笑)、そういえば、日本も選挙のタイミングとピッタリですね。」

「前回の選挙の時は、電力会社の値上げ陳情のニュースばっかりだったよ、あれはどう見ても自民党と経済産業省とのやらせだね、『原発稼働しなきゃ、また値上げしちゃうぞ。』だよ。それを流すマスコミもグルかも?」

「今回は値下げらしいですが、自民が圧勝すれば、原発稼働は既成事実になりますね。」

「原発稼働の良し悪しはおいて置くとしても、原油価格の暴落は日本経済にとってはクリスマスの救世軍だね。これで少しはGDPも良くなるよ。」

「私の奥さんは、安倍首相が選挙演説でテレビに出るたび、『デフレに戻せ!』と大声を出すのですよ(笑)。」

「心配しなくても、今回インフレにならないのがハッキリしたから。」

「アベノミクスは失敗ですか?本人が一番判って解散?」

「失敗というより、自民が圧勝し総理に返り咲いたのだから、大成功でしょう本人的には(笑)。」

「我々も、株が上がっただけでも良しとすべきですか?賃金は無理ですかね?」

「来年の4月は上がるでしょう(笑)、多分そこで打ち止め(涙)。日本はゼロ金利・ゼロ成長・ゼロインフレに陥っているのを忘れていました。」

「『インフレにします。』は本当は『格差を増幅します。』ですか?」

「実は『第一の矢』から間違っていたのです、そもそも、金融緩和でインフレに向かうというのが間違いです、『株価が上がった』という事実は、実はヘッジファンドが日本の『円売り株買い』のポジションで儲けただけだった、暫くクリスマス休暇(笑)。そんな気がしてきたよ。」

「社長、共産党にでも感化されたのですか(笑)。」

「そうじゃないけど、グローバリゼーションの進行はモノ作りや円安では儲からない事を証明したし、世界経済は150兆ドルとも言われる金融マネーに翻弄されているんだよ。」

「レバレッジ効果を考えれば、その何倍、何十倍ものマネーが世界を徘徊しているのですよね。」

「世界の中心はウォール街で、金融とITが結託し、バブルを起こすことしか成長出来なくなっているということだね。」

「サマーズ長官が『バブルは3年に一度、そして弾ける。』と言ってましたね。」

「日本と同じ道を辿るかと思ったアメリカは『金融』で世界中のマネーをウォール街に集めたのよ、製造業復活は諦めて、黒字である金融収支で儲けるには、ドル高のほうがいいということだね。」

「日本は籠の中の鳥ですか。」

「アメリカの戦術にはまったアベノミクスって感じかな。」

「ということは、野党が言うように二極化だけが残るということですか。」

「二極化は世界の趨勢だよ、先進国と途上国で起こっていたことが、自国に置き換わっただけだよ、アメリカでも所得上位1%が全所得の3分の1近いらしいし、金融機関トップの報酬はゴーンさんなんか足元にも及ばないよ、日本も歯止めは効かないと思うよ。1億総中流は昔の話だね。」

「いつか来る崩壊まで、走るしかないみたいですね。」

「まあ、そんな事考えても鬼が笑うだけか(笑)。」


社長のお財布一覧へ戻る